ネット婚活成功の鍵は自分の婚活偏差値を把握すること!

ネット婚活はよく大学受験に例えられます。
自分が受けたいと思う大学の偏差値と自分の偏差値を比べて合格出来そうな大学を受験する。受ける大学の偏差値が自分の偏差値を大きく上回っている場合は殆ど合格する可能性はありませんが、これはネット婚活でも全く同じで、自分の理想とする王子様やお姫様とのロマンスはネット婚活市場ではありません。大学受験と同じで合格する可能性があるところでないと結婚どころかお見合いすら成立しません。ネット婚活を成功させる為には自分の婚活偏差値を知り、自分の婚活偏差値に見合った方を選ぶことが重要です。理想だけを追求しても婚活は成就しません。
240_F_112623863_EpMCH37ysffIGoytqa5aMgxnLtO6vaJ0.jpg

婚活偏差値を算出する際の項目

容姿/身長/体重/年齢/服装のセンス/学歴/年収/会社の規模/仕事の業種/雇用形態/転勤の有無/人柄/趣味/価値観/居住エリア/続柄(長男・次男など)/結婚歴の有無/親との同居有無/喫煙/頭髪の状態(男性のみ)

婚活偏差値を算出する際の項目は上記のように多項目に渡ります。
結婚は最終的には人柄や相性(価値観)が重要視されますが、お見合い成立には人柄や相性(価値観)は重要視されません。正確にはプロフィール上ではわからないので取り合えずは無視されるという表現が正しいと思います。ネット婚活はとにかくたくさんの人のプロフィールを見比べているのでお互いの価値観が一致すればお見合いは容易に成立しますが、どちらかの価値観がズレていると幾ら申し込んでもことごとく成立しません。
240_F_77869239_pD0VYRwjXZyiTZO7u4HeIAPc5yvGNwr2.jpg

お見合い成立の重要項目

ネット婚活は自分がお会いしたいお相手からまずはお見合いOKの返事を頂くことから始まります。お見合いはオーディションに例えるならば書類審査です。当然ながら書類審査に合格出来なければ次のステップにはすすめません。
お見合いに進める為の最重要項目は以下の通りです。

男性が希望する条件は①年齢 ②容姿 
女性が希望する条件は①年収 ②学歴 ③身長

お見合いで男性が女性に対して希望する条件は単純明快で2つしかありません。
「若さと美しさ」で特に子供を希望する男性は女性の年齢に対してはシビアです。これはどの年代層でも共通しています。女性の若さはそれだけで最大の武器になりますので、女性の婚活は出来るだけ早い方がメリットは多くなります。女性が男性に対して希望する条件の上位は年代層によって少し異なります。若い方だと将来性を買われて学歴が優先されますが、結婚となると女性は男性に対してまずは経済的安定を求めますので年収の高い方が優位に婚活を進める事が出来ます。昔「3高」と言う言葉が流行りましたが、「高年収、高学歴、高身長」はもてる男の不動3条件です。これらの項目である程度の得点でクリアした人だけが、お見合いに進むことが出来ます。お見合い以降のお付き合いから初めてその人自身の魅力の勝負になりますが、お見合いまでは残念ながらプロフィールのみの書類審査で選別されてしまうのが現実です。女性の場合、男性は外見(容姿)を特に重要視するため、ダイエット、エステなどで体脂肪を落としたり、メイク、服装のセンスを上げることなどにより、婚活偏差値を大きく伸ばすことが可能ですが、男性の場合、女性は年収や学歴などを重要視する為、自分磨きで伸ばすことが出来る要素は残念ながら限定的になってしまいますが、自分の力で改善できるところは改善して、婚活偏差値を少しでも伸ばすそうとする努力はしなければいけません。
240_F_242219569_dRPECVmqE3rAdUHdrjiG78Xd1YtEm7MG.jpg

まとめ

自身の婚活偏差値を分っている方は、自身に相応しい婚活偏差値の方を選ぼうとするので婚活も順調に進みます。また、理想の方と巡り会うためには、自身の婚活偏差値を上げる努力をしなければならないことも理解していますので、自分磨きを自発的に行う事が出ます。一番問題なのは、この婚活偏差値を理解しないで婚活を始めてしまう方です。自分自身の婚活偏差値を知らずに婚活を始めると、なかなか上手くは行きません。結婚相談所における婚活現場では、どんな方であっても、お相手選びの基準は同じですので、このことをしっかりと理解した上で婚活を始めるのが正しい考え方です。自身に相応しい婚活偏差値の方に目を向けて、偏差値が足らない部分は自分磨きで偏差値を足すような大学受験的発想を身に着ければ、成婚というゴールテープを切ることできるでしょう!
240_F_119402884_HrVWOvwkkWG0QWLivcXG3DAlArXSkG6r.jpg

PageTop