国際結婚のメリット・デメリット

国際結婚って、興味はあっても、どこか怖さを感じてしまいます。
特に日本人は国の周りが海で囲われて、昔から異国の人と接触するのが苦手なのでなおさらです。
近代はグローバル化が進み、外国人と会うことには抵抗が少なくなりましたが、結婚となると、最初のハードルはかなり高くなります。日本人同士の結婚に比べると、何かと苦労が多い国際結婚ですが、国際結婚でしか味わえない良いこともたくさんあります。
向き不向きはあるが、国際結婚はパートナー選びの素晴らしい選択肢の一つ!
怖さで何も調べないまま、選択肢から外されてしまうのはもったいないです。
参考までに私が感じる国際結婚のメリットとデメリットをお伝えしていきます。

240_F_89400956_aBwnQi8kBae8wWjpvm6MGTpUkN24tz8J.jpg

国際結婚のメリット

1.愛情表現が豊か
国にもよりますが、日本は愛情表現をオープンにできない文化です。
海外はその逆で愛情表現が豊かな人が多いです。
物事の考え方もポジティブになります。
価値観や文化背景の違う相手と一緒に時間を過ごしていると、必然的に考え方がオープンマインド変化していきます。

240_F_242759851_wVYVrwFvmIHBAR0qSev23oySw0OHPKpC.jpg

2. 異文化交流
旅行だけでは経験できない海外の日常的な文化まで知ることができます。
食事や会話には、国の文化の違いが出て、毎日が異文化交流です。
国が違えば文化が違うし、文化が違えば価値観が違います。
いい意味での既成概念を壊すチャンスも生まれます。

240_F_61423483_OnGDCamHXwW1kAiEkbwnlQcPC6UZm5N0.jpg

3.語学力アップ
当然のことながら、相手の母国語を話す機会は多くなりますので言語習得したい人には一石二鳥です。国際結婚すればパートナーが教えてくれるし、日常的に会話して練習もできますので自然と語学力が身につきます。さらに、同じように国際結婚したカップルや、パートナーの友人、繋がりのある外国籍の人たちと触れ合う機会も増えるのでグローバルな人になれます。

4.旅行が多くなる
生まれ故郷が違うため、より多くの場所を訪れたり知ることが出来ます。
また、場所だけでなく出会う人も新鮮です。

5.子供がバイリンガル
子供には恩恵がたくさん生まれます。
① 幼い頃から2つの文化に触れますので、異文化に対しての許容があり、物事を広い視野で見ることができます。
② 先入観で人を評価しなくなるので人格形成においてもプラスになります。
③ 2か国語を操れるのでグローバル化が進む社会において大きな武器になります。
④ 成人すれば自分でどちらか国籍を選ぶかを決められるので、将来の選択の幅が広がります。

240_F_133056988_ngMOinKLyRjClhMZikxG9HOGu279K7qy.jpg

国際結婚のデメリット

1.ホームシック
国際結婚をすることは、どちらかが母国を離れなければなりません。
異国の食、政治、文化、人間関係の適応ができない場合はホームシックになります。

240_F_94945634_LXN1v6JZ3XiMjBBAPIkl4IRvlQQdfxPq.jpg

2.偏見と差別の問題
国際結婚をすること、海外で暮らすことは少なからず差別や偏見を受ける覚悟が必要になります。

240_F_86008942_iH8l4B0JvNseoxmwp2O7QmMNKafLH1pp.jpg

3.婚姻手続きが面倒
日本人同士の結婚であるのなら婚姻届けを役所に提出するだけですが、国際結婚は何倍も困難になります。婚姻届はお互いの国での手続きが必要ですし、目的に合わせたビザ申請もあるので、労力、時間もかかります。その後は一定期間ごとのビザの更新、また子供が出来ると子供の国籍などの問題も発生します。

4.移動にお金がかかる
先ほどメリットで話題にした帰省ですが、
コストとして考えればデメリットになります。
帰省だけで考えるととんでもなくお金がかかります。
国内結婚と比べたら、やはりコストはかかってしまいます。

5.文化と言葉の壁
言語と文化の違いは異文化交流としてのメリットもありますが、デメリットとして大きな壁にもなってしまいます。
人それぞれ考え方は違いますが、国が変わると、一般的なこと、常識でさえ異なります。
その複雑な違いを異なる言語で伝えようとなると、さらに困難になってしまいます。
自分の気持ちを相手に上手く伝えられないと、ストレスが蓄積されて、離婚に繋がるケースも発生しています。

240_F_179161698_hrPjKiCdWMTPO5VmLwG66ERCod8Do9WL.jpg

6.子供の影響
ハーフとして生まれる子供は、日本人同士の子供と比べると外見に違いが出てきます。
国際色豊かな国ならば目立ちませんが、グローバル化を進めているとはいえ、まだまだ日本だと浮いた存在になってしまいます。
ハーフだからという理由で、理不尽ないじめにあうかもしれませんし、嫌な思いをすることもあると思います。でも、強くたくましく育ってくれた先には、本当の意味での自由が待っているはずです。これは、何事にも代えがたい価値があると思います。

まとめ
国際結婚のメリットとデメリットは表裏一体です。
国際結婚は魅力が多い分、困難なことも沢山ありますが、
一番大切なのはお互いに思い合う気持ちがあることです。
"愛は国境を超える"愛があればどんな困難も苦ではありません。
困難を一つ乗り越える度に二人の愛と絆は深まっていきます。

240_F_194811113_Byy7F6gpyLrwCFVUQ5p5KkM89yuOpmjr.jpg

私たち婚活サポート絆は国際結婚をサポートしています。
素敵な出会いがあることを心から応援しています!