初めてのお見合いで注意すべきこと(男性編)

お見合いは第一印象で決まる

240_F_214423901_sfkIAxSSfsRu0hsbONR0HYYteMh43ZZm.jpg

人柄や中身が大切なのは言うまでもありませんが、お見合いでは第一印象を左右する見た目も重要です。
極端に言えば人の印象は見た目で9割左右されると思った方が良いでしょう。
ここで言う見た目とは、美人やイケメン、スタイルの良さなどではなく、清潔感があるかどうか(つまり雰囲気)です。
初めて会った時の印象というのは、意外と強く残るものですので、普段は服装もや髪型を気にしていないという方は、身だしなみに気を配るようにしましょう。

240_F_210320006_Tq7NHOHLc2qjJLrhIeyzWgzGjKEa35vM.jpg

1・清潔感のある服装や髪型が大事

「メラビアンの法則」では人物の第一印象は初めて会った時の3~5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ているという概念があります。
つまり初めてお見合いの服装は第一印象に大きく影響を与えるという事になります。
お見合いは短時間勝負なので第一印象で悪いイメージを与えると殆ど致命傷です。
次のステップ「交際」につながる確率は極端に下がります。
では、何を着て行ったら良いのか迷いますよね。
せっかくお見合いをするのですから、自分が一番似合う服装をしたいものです。
しかし、お見合いでは何を着ても良いというわけではありません。
よく、お洒落なデニムスタイルで婚活パーティーへ参加される方もいますが、お見合いではなるべくスーツなどの正装をおすすめします。
お見合いの鉄板はスーツです。
女性にとって、スーツは男性を魅力的に魅せてくれる服装の1つ。
3割増しほど男前に見せてくれるアイテムでもあります。
しかし、ただやみくもにスーツで行けばよいと言うわけではありません。
ビジネススーツではないスーツ。仕事の雰囲気を感じさせないスーツは、おしゃれ上級者に見せてくれます。
時折、「スーツは似合わないから着たくない」という男性がいます。しかし、「似合わないから着たくない」などと言っている場合ではないのです。
そして、探せば必ず「似合うスーツ」が存在します。
おすすめはオーダーメイド。
自分のジャストサイズで作られたスーツは、驚くほどよく似合います。
足長効果なども期待出来ますので、作る際に色々なことを相談してみて下さい。
またスーツの色は、小柄な方は膨張色(ベージュや茶色などの明るい色)、大柄な方は収縮色(黒青カーキなどの寒色系の色)がおすすめです。
背の低い方は、縦ストライプ柄の生地は背を高く見せる効果があります。
また、髪型をセットすることも忘れずに行いましょう。髪型はそこまでこだわらなくて良いのでは?と思うかもしれませんが、寝癖がついた髪ときちんとセットされた髪では、相手に与える印象が異なります。
髪型一つで表情が明るくなったり男らしく見えたり自分のアピールにもなります。お見合いでは、自分の良い部分をとことん引き出していきましょう。

240_F_63091358_NfCBZtIWfIQmmdsaqZJfhOeje6zzG7IU.jpg

2・ヒゲや鼻毛、爪まで念入りにチェック

近年、ヒゲを綺麗に整えてファッションの一部としてお洒落を楽しむ男性も多いですが、無精ひげはお見合い婚活では完全NGです。
また、鼻毛や爪まで手入れが行き届いているかどうか、女性はチェックしている方が多いです。
お見合いの席はかなり近い距離で対話をしますので、鼻毛が出ていないかもお見合い前に鏡で確認する必要があります。
身だしなみを整えることは、社会人としてのエチケットでもあるので念入りにチェックするようにしましょう。