シングルマザーが結婚相談所を利用するメリット

シングルマザーは、仕事や子育てで忙しいので異性との出会いのチャンスはどうしても少なくなります。
さらに再婚の場合は離婚歴や子どもの存在などで結婚に対して気持ちもネガティブになりがちになります。
そんな時に頼りになるのが結婚相談所です。
結婚相談所ならば自分の過去を受け入れてくれる包容力のある男性に出会える確率が格段にアップします。

子育て中の再婚は、自分の事情をどう伝えるかで悩みますが、結婚相談所ならカウンセラーが間に入ってきちんと伝えてくれます。
不安なこと、悩み、人に言いにくいこともしっかり話を聞いてくれますので、必要なときに適切なサポートを受けることができます。

240_F_163723506_UA7j1o7RCOzoZ8Fczf7H83cjL83ct26E.jpg

そして結婚相談所は結婚したいと強く思っている人だけが集まっています。
出会い目的、遊び目的の人はいませんので、結婚までの道のりが非常に短くスムーズです。
そして本人確認必要書類を提出して、カウンセリングをクリアした人だけが入会していますので、相手の素性も安心です。
時間・経済的な理由からできるだけ早く結婚したいシングルマザーの方にとって、これほど条件が揃っている場所は他にありません。
弊社ではシングルマザー向けの特別料金プランもご用意しています。
この機会に是非ご利用ください。

240_F_74355282_DVha4J4i7WG2xmlNkSUd6dEoP5pWB3zF.jpg

20代女性が結婚相談所を利用するメリット

昔の女性の結婚の王道は、結婚退職して家庭に入るというものでした。
俗に言う寿退社ですが、最近では、同じ職場の人との結婚というケースは減少傾向にあります。
要因としては結婚後も仕事を続けたいと言う人が増えたためだと思われます。
そのため、女性も男性も出会いを求めて積極的に活動する必要がでてきました。

「結婚相談所はあくまで最終手段で30歳になってからでいいのでは?」と考える人もいるでしょうが相談所からのデータで意見をいえば20代のうちに結婚相談所に登録して婚活すれば、30代になってから始めるよりも断然有利に婚活出来ます。

240_F_36940504_GoaW8DMNY3p1oGKsrCUO5NTDPXLndZMj.jpg

結婚相談所を利用する男性会員の年齢層は30代や40代がほとんどで、この世代の男性は、子どもを希望している人が圧倒的に多く、そして、できる限り若く健康的な女性と結ばれたいのが男性会員の本音ですので男性会員のほとんどが年下の女性を希望します。
女性の若さはそれだけで大きな武器になります。

もし「とにかく条件の良い人と結婚したい!」と思っているのであれば、20代から結婚相談所を利用することをおすすめします。
男性が女性に求める条件というのは、殆どが年齢で女性が考えるよりもそれはかなり大きなウェイトを占めています。
逆に言えば結婚相談所で早く婚活すればするほど、男性からは「選ばれる」人数が飛躍的にアップし、女性から「選ぶ」機会が圧倒的に多くなります。
当然、女性側からお見合いを申し込んでも、お見合い成立確率も格段にアップします。

240_F_33367654_SopVdSS3i1DGVwtictU2zCaQKVIqSKOl.jpg

自然に出会って素敵な人と出会ってゴールイン。そんな素敵なストーリーが現実になる可能性も十分ありますが、必ずしも思い描いた通りに進まないのが、恋愛の難しいところでそもそも素敵な人と出会えても、相手に結婚の意志がないケースも多々あります。
自然恋愛から結婚に要する期間は平均で4年強というデータを考えると、結婚出来なかったリスクは女性側に大きくのしかかります。
結婚が一番の目的なら、結婚に繋がらない交際は時間の無駄と考えるのが賢く婚活する人の発想です。20代の貴重な時間はせわしなく過ぎていきますので婚活も効率的に進める事をお勧めします。
結婚の意志を持った人だけが集まる結婚相談所であれば、常に結婚を考えたお付き合いで話が進むので、前提条件としての無駄が省けます。
実際、20代女性は約半年で成婚退会する会員の方が多く、いかにスピーディーに婚活を進められているかがデータ上でも証明されています。

240_F_216746052_FEnC3gn5m2lnDm4Xll6KKSBu5YlYXAAc.jpg

プロポーズ

男性にとっても女性にとっても、結婚する意志を明確にするプロポーズ。
告白の場所やセリフ、シチュエーション、プロポーズリングなど、
これまでの統計や体験談をチェックして、とびきり素敵なプロポーズを。


プロポーズのタイミング

約半数の男女が半年以内にプロポーズしたい(されたい)!

IBJの調査によると、お見合い結婚の場合は、プロポーズは交際を開始してから「半年以内にしたい(されたい)」と回答したのは、男女ともに47%でもっとも多い意見でした。


プロポーズ時の婚約指輪

約半数の女性が婚約指輪をもらいたい!

プロポーズと聞いてイメージするのは、なんといっても「婚約指輪」。
プロポーズのセリフと一緒に指輪をプレゼントされるというシチュエーションが王道です。
ちなみに「プロポーズされる時(する時)は、婚約指輪を用意して欲しい(用意したい)ですか?」という質問に対して、女性は"Yes"が51%,、男性は"Yes"が46%でした。

240_F_217888369_IrEqKxPB0Kr80s2b6ajMnHN59maSjmqs.jpg


プロポーズ専用リング

女性の好みのエンゲージリングを贈りたいからプロポーズには専用リングを用意!

女性の指のサイズや好みがわからなくても安心なのが、プロポーズ専用アイテム。
プロポーズでOKの返事がもらえたら、後日ショップにて、好みのデザインを選んでダイヤモンドを付け替えることも可能です。


プロポーズの言葉

あいまいな言葉はNG
「結婚して下さい」とはっきり!

ストレートで飾らない言葉だけど、一番女性に響く言葉。


プロポーズの場所

プロポーズは大切な記念日
シチュエーションにもこだわりましょう!

プロポーズは男性にとって一大イベントですが、女性にとっても一生に一度の大切なものです。
だからこそ、想いを伝える場所やタイミングには気を遣いましょう。

240_F_175748719_Ph16moimZddmTCXNTyRGb6G5stPf2G7H.jpg