【群馬】おすすめデートスポット イベント編③

一昨日には埼玉県熊谷市で日本最高となる41.1℃を記録するなど、各所で酷暑を記録する日本列島、そんな中お勧めスポットが榛名湖です。涼しいうえに現在イベント開催中です。

榛名湖ビッグサマーフェスタ2018

例年楽しみにしている人が多い榛名湖ビッグサマーフェスタ。
花火大会はもちろん、大物バス釣り大会、蛍ナイト&ゆうすげミニツアーウィーク、
はるなの梨まつりなど、魅力溢れるプログラムが用意されています。

312777.jpg

開催日: 2018年7月14日(土)~8月26日(日)
日によって開催内容が異なる
電話番号: 027-374-5111 榛名観光協会
住所: 高崎市榛名湖町
交通アクセス: [車]関越自動車道「渋川伊香保」ICより約40分[公共交通]JR高崎駅より群馬バス「榛名湖行き」90分、「榛名湖」下車
駐車場: 800台

【群馬】おすすめデートスポット イベント編②

ぐんまフラワーパーク ダリアフェスタ

ダリアは食べられるって知っていますか? 
期間中、「まるごと美味しいダリアフェスタ」と題してダリアの魅力を紹介します。
パーク全体で200品種1500株のダリアが植栽され、一重咲き、八重咲き、カクタス、ポンポン咲きなど花色、咲き方も様々。中には直径が30cm以上にもなります。
超巨大輪ダリアもあり。レストランでは、ダリアの花をまるごと揚げた天ぷらやダリアのソフトクリームが楽しめます。

312633.jpg

イベント情報
スポット名 ぐんまフラワーパーク
開催日・期間 2018年7月14日(土)~10月21日(日)
※最終入園は16:30
開催時間 09:00~17:00
料金 入園料:大人600円、中学生以下無料、わんちゃん200円

【群馬】おすすめデートスポット イベント編①

群馬の夏のイベントをご紹介致します。
家族はもちろん、カップルにもお勧めです。

たんばら高原2018星空観察会

標高1200mの高原でありながら、最寄りのICから車で約30分というアクセスの良さを誇る玉原高原で、圧倒的な広視野で満天の星空を観察。
天の川、夏の大三角形などを解説員の楽しい説明付きで観察できる機会。
※雨天・曇天時は室内プログラムとして星座や宇宙の話を実施

311676.jpg

イベント情報
スポット名 たんばらラベンダーパーク
開催日・期間 2018年7月21日(土)~10月6日(土)
※開催日:7/21、28、8/18、9/15、10/6
開催時間 19:30~21:00
料金 参加費:大人500円、小・中300円、未就学児無料

【群馬】おすすめデートスポット 夏祭り編⑦

とみおか夏まつり

今年で9回目を迎える「とみおか夏まつり」は、市民にとって夏の恒例行事として親しまれている。
今年は新たに浴衣コンテストを開催。能動的に参加し、まつりを盛り上げよう! と市民で作り上げる魅力あふれるおまつり。

240197.jpg

イベント情報
スポット名 市営宮本町駐車場
開催日・期間 7/29(土)
※雨天決行、花火・盆踊りは雨天の場合中止
開催時間 12:00~21:00


第54回 桐生八木節まつり

桐生八木節まつりは、歴史ある「桐生祇園祭」と郷土民謡「八木節」を中心としたまつり。
桐生祇園祭では、神輿を担いで威勢よく練り歩く神輿渡御など、目も心も奪われる日本の伝統に出合える。
期間中は各所にやぐらが設置され、何重にも踊りの輪が広がり、熱気と興奮に包まれる。
八木節が入った曲でオリジナルダンスを踊る「ダンス八木節」や八木節の音頭日本一を競う「全日本八木節競演大会」などイベントも盛りだくさん。

237966.jpg

イベント情報
スポット名 桐生市内各所、本町通り、末広通り、錦町通り
開催日・期間 8/4(金)~6(日)
※開催時間は行事により異なる。※交通規制により歩行者天国となる。(8月4日は15:00~22:00、5日・6日は12:00~22:00)
開催時間 15:00~22:00

【群馬】おすすめデートスポット 夏祭り編⑥

夏の城沼花ハスまつり

城沼や古城沼では自生のハスがピンクの花を開き、つつじが岡公園では、世界の花ハス展も開催。城沼のハスは希少価値が高い古代ハスであることが判明した。
期間中は、船に乗って目の前でハスを見られる大迫力の「花ハス遊覧船」が運航される。

264509.jpg

イベント情報
スポット名 城沼およびつつじが岡公園
開催日・期間 2018年7月10日(火)~8月15日(水)
料金 遊覧船:大人800円、小学生以下300円


大島の火まつり

大島百八灯は、盆送りの行事の一つとして始まった。
その年の世相を反映した火文字を全員で協議して点灯するというその形態は全国でも珍しいもの。
約45分間点灯しているが、最初に火がついてから、火文字が完成するまでの間は、見ていてとてもワクワクする。
昨年は、夏の天候不順を受け、好天の日が続くよう願いを込め、「晴」の字の文字に決定した。

311473.jpg

イベント情報
スポット名 富岡市大島地区城山(観覧場所:富岡合同庁舎駐車場)
開催日・期間 2018年8月16日(木)
開催時間 19:30~20:15

【群馬】おすすめデートスポット 夏祭り編⑤

大胡祇園まつり

古くから栄えた赤城南麓の大胡(おおご)町で約170年続く伝統ある夜まつり。
江戸時代末期に流行した疫病を駆除しようと天王様と暴れ獅子が町を練り歩くようになったのが起源とされる。
初日は神迎えをし、2日目には天王様の渡御が行われる。夕方からは名物の「暴れ獅子」が登場、その名のとおり荒々しく町中を練り歩き、厄払いをする勇壮な姿は一見の価値有り!ほか山車や八木節、上州大胡風神太鼓など見どころ盛りだくさん。

314455.jpg

イベント情報
スポット名 JA前橋市大胡支所周辺
開催日・期間 2018年7月28日(土)・29日(日)
開催時間 16:00~22:00


第30回赤城山夏まつり

夏でも涼しい百名山赤城山、山頂の夏まつり。大沼の赤城神社では神事のほか、小笠原流弓馬術礼法宗家奉納弓術や赤城姫・淵名姫の撮影会などが行われる。
夜には灯篭流しが行われ赤城神社の御神火を灯篭へ灯して祈願することができる。
湖面に揺らめく灯りと、フィナーレに打ち上げられる約20分間花火の幻想的な光景は必見!そのほか、ツリーイング(木登り)や、トワイライトハイキングなどの自然と触れ合う体験も実施。

315770.jpg

イベント情報
スポット名 赤城大沼湖畔ほか
開催日・期間 2018年8月4日(土)
※雨天決行、荒天中止。花火の打ち上げは、19:20ごろからを予定。
開催時間 10:00~19:40
料金 とうろうは有料、体験メニューなども一部有料のものもあり

【群馬】おすすめデートスポット 夏祭り編④

尾島ねぷたまつり

江戸時代、津軽藩の飛び地が太田市にあった歴史的つながりから始まった尾島ねぷたまつり。
高さ7mにもおよぶ扇ねぷたと、ねぷた太鼓の運行は勇壮そのもの。「ヤーヤドー」の掛け声とともに、十数台のねぷたと10尺大太鼓が会場を練り歩く。
まつり最後に行われるねぷた太鼓とまつり囃子の合同演奏は一番のみどころです。

10238.jpg

イベント情報
スポット名 尾島商店街大通り(県道142号線)
開催日・期間 2018年8月14日(火)・15日(水)
開催時間 17:00~22:00


老神温泉・女将と踊る盆踊り

老神温泉旅館の女将、地元の人と観光客が盆踊りを一緒に踊る。やぐらを囲んで楽しいひとときを過ごそう。

311599.jpg

イベント情報
スポット名 利根観光会館駐車場
開催日・期間 2018年8月10日(金)~20日(月)
開催時間 20:00~21:00

【群馬】おすすめデートスポット 夏祭り編③

いせさきまつり

いせさきまつりは、伊勢崎市を代表する伝統あるお祭り。
山車、みこしの競演や、郷土芸能、パレード、大抽選会など、イベントが目白押し。1,000人以上が一斉に踊る伊勢崎オリジナルダンス「ダンピアいせさき」は、まつりを大いに盛り上げる。
また、いせさきまつりの一番の目玉とも言える「いせさき市民百人みこし」は、100人を超える市民が参加し、熱気に溢れ、迫力満点。

300625.jpg

イベント情報
スポット名 本町通り ほか
開催日・期間 2018年8月11日(土)・12日(日)
※2日間とも荒天の場合は中止
開催時間 13:00~21:30


沼田まつり

2つの神社みこしのほか、女性だけで担ぐ天狗みこし、「まんど」と呼ばれる山車、町みこし、子どもみこしなどが歩行者天国内を練り歩く。

310990.jpg

イベント情報
スポット名 沼田市街地
開催日・期間 2018年8月3日(金)~5日(日)
開催時間 13:30~22:00


【群馬】おすすめデートスポット 夏祭り編②

夏のデートに超おすすめ!
まったりとみこしや出店を堪能した後、
締めはやっぱり花火。
2人の親密度は最高潮にアップ!

高崎まつり

高崎市中心市街地で開催される県内最大規模のお祭り。
勇壮なみこしのもみ合いや山車巡行などの伝統的な行事に加え、誰でも参加できるイベントも多い。
4日(土)夜の大花火大会は種類が豊富かつ豪華なのはもちろん、多くの大会で2時間かけて打ち上げられる約1万5000発の花火が1時間で次々と打ち上げられるスピード感が特徴だ。

我家は家族4人で毎年有料席の最前列で北関東最大規模の花火を堪能しています。
もちろんカップルで堪能するのもお勧めです。

197878.jpg

イベント情報
スポット名 高崎まつりもてなし広場ほか
開催日・期間 8月上旬
開催時間 13:00~22:00 大花火大会 19:40~

【群馬】おすすめデートスポット 夏祭り編①

夏は心が解放的になる季節。
特に祭りは自然と気持ちが高揚して、
2人の親密度をアップさせるチャンス!

前橋七夕まつり

前橋中心商店街で行われる北関東最大級の七夕まつり。各商店街による伝統的な竹飾りの他、地元保育園児が手作りした竹飾り、福祉施設の方々の趣向を凝らした竹飾りが約650本も飾られ華やかにまつりを彩る。七夕飾りコンクールや、ゆかたの無料着付け、ステージイベントなどの催しが盛りだくさん。

233627.jpg

313550.jpgイベント情報
スポット名 前橋中心商店街
開催日・期間 7月上旬
開催時間 10:00~21:30

婚活中の禁句と鉄則とは?

今回は婚活ライターの鎌田れい(かまた・れい)さんのサイトから、婚活中の方々にとても参考になる文面がありましたのでそのまま紹介させて頂きます。

婚活に「仕事が忙しい」は禁句!

 週末にお見合いをした良美さん(38歳、仮名)から、がっかりした声で連絡が入りました。
「昨晩、土井さん(仮名)からファーストコールがあったのですが、『今月は仕事が忙しいから、来月お会いしましょう。また連絡します』と、2分もしないうちに電話が終わりました。
 会えないならせめてメールのやりとりで繋いだ方が良いかと思って、電話の後にこちらからショートメールでアドレスをお送りしたんですが、返信なし。"この男性もまたいつものパターンか"と思うと脱力します」
 土井さんというのは、良美さんがお見合いをした42歳の会社員男性です。結婚相談所の場合、電話番号などの個人情報は、お見合い後にお互いが交際希望を出してからの交換となります。
 そして、男性側がその日、もしくは翌日の21時に、女性にファーストコールをするというのが通例です。
 そこで次に会う日を決めるのですが、お相手の土井さんは、「仕事が忙しいから来月に入って連絡をする」と言ってきたのです。来月まで、2週間あります。お見合いをしてから2週間後に再度、連絡を取り合い、そこから会う日を決めたら、初めてのデートがお見合いしてから3週間後になってしまいます。
 私は、良美さんに言いました。
「お相手がアクションを起こすまで放っておいて、次のお見合いをしましょう。このパターンの男性は、お付き合いしても結婚までは進まないから」 
 土井さんのように次のデートをするのに、2週間、3週間と間隔をあけてしまう男性が、お見合い市場にはとても多い。間隔があけば、女性のテンションは下がってしまいます。そんな状態で3週間後に食事をしたとしても、交際は進展しません。
 会えない理由に掲げる「仕事が忙しい」ですが、同じ社内の中で同じ仕事量をこなしていても、プライベートの時間をキチンと作っている男性はいくらでもいます。
 そうした男性は、20代の頃から時間管理ができているので、どんなに仕事が忙しくても女性とデートをする時間を作り、早い時期に将来の伴侶を見つけて、20代や30代前半で結婚をしていくのです。

 お見合いしても結婚できないのは、仕事が忙しいことを理由に、異性と会う時間を積極的に作らない人たちです。こうして何年も結婚相談所にいて、お見合いを繰り返しながら、独身のまま年を重ねていく人が多いのです。

結婚したいなら、マメレスが原則

 メールやLINEが来たらいつ返信するのか? それは即レスが原則です。以前、「すぐに返事をしたら、がっついていると思われませんか?」と聞いてきた男性会員がいましたが、恋愛と結婚は違います。真剣に結婚相手を探したいと思っているのなら、下手な駆け引きなんて必要なし。
 しかしながら、携帯を持ち込めない職場もあるでしょうし、勤務時間内には、なかなかメールも打てないでしょう。
 ならば、昼休みや休憩時間にスマホをチェックして、メールやLINEが来ていたら、そこで短い文章でもいいから返信をする。どんなに時間があいても、その日に来たメールはその日に返信するのが鉄則。マメレスが婚活を成功させる鍵なのです。
 以前、こんなことがありました。女性会員の敦子さん(仮名、35歳)が、40歳の男性、高橋さん(仮名)と、お見合い後、お付き合いに入りました。
「高橋さんとは、その後どう?」という途中経過を聞く私に、敦子さんは満面の笑みを浮かべながら言いました。
「もう3度ほどお会いしました。お話ししていても楽しい。この間は、たこ焼きを自分たちで焼いて食べるお店に行ったんですけど、高橋さんはムチャクチャ焼くのが上手でした。クルンとやると、まん丸になるんですよ。今度、上野動物園にシャンシャンを見に行こうという話になっています」
 お見合いには、"食事3回の法則"というのがあります。
 交際に入っても1度か2度食事をすると、そこで交際終了になってしまうケースがとても多い中、3回目のデートまでをトントンと進められると、その交際は、結婚に向かえる可能性が高くなるんです。この2人は、ひょっとしたらうまくいくかもしれない、と私は踏んでいました。
 ところが、5度目のデートを前に、雲行きが怪しくなってきました。敦子さんが、不安そうな声で連絡をしてきました。
「先週末からメールがこないんです。今週の土曜日に会うことになっているので、場所と時間を決めたほうがよいのに、メールがこないんです」
 敦子さんとその話をした翌日に、高橋さんの相談室から"交際終了"の連絡がきました。
お付き合いが始まってから、あんなにうまくいっていたのに、いったい何があったのか。解せなかった私は、高橋さんの相談室に電話をし、仲人さんに交際終了の理由を尋ねました。
 仲人さんは、言いました。
「実は、39歳の女性からの申し込みがあったんですね。彼がそれを受けてお見合いをしたんです」
 結婚相談所には、交際と真剣交際の区分があり、交際期間中は何人とお付き合いしてもいいし、新たなお見合いもしていい。
 それを経て一人を選び、結婚に向けての真剣交際に入るのです。高橋さんとは、まだ真剣交際には入っていなかったので、新たなお見合いをしたとしても、それをこちらがとやかく言えません。
 仲人さんは、続けました。
「相手はすごくマメな女性で、高橋がメールを送るとすぐに返事がくるし、とても明るくて楽しい女性なんだそうです。彼女と交際に入ってからは、夜、メールを4往復、5往復するようになったようで、高橋の気持ちがそっちに移ってしまったんです。本当に申し訳ありません」
 それならば仕方がない。私は、"交際終了"が来たことを、敦子さんに伝えました。敦子さんは、沈んだ声で言いました。
「メールがこなくなったから、"ああ、交際終了になるのかな"と思っていました」
 その日の敦子さんには、あえて交際終了の理由を伝えませんでしたが、日を改めた面談で話をしました。すると、敦子さんは、言いました。
「私は、高橋さんからメールをもらうと翌日、返信していました。鎌田さんからは、『メールは毎日してね』と言われていたけれど、高校生でもあるまいし、すぐにメールを返すのはどうなのかなって。
 あと、彼からメールが来たら返すようにしていて、私からメールを入れたことがなかった。女性はやっぱり待ちに徹したほうがいいと思っていたので。1日に4往復も5往復もメールをする発想は、私にはなかったです」
 結婚をしたいと思って婚活しているのは、自分一人ではないのです。"忙しい"を理由にして、連絡を取らなかったり、デートを先延ばしにしたりしたら、忙しくてもお相手のために時間を作っている人に負けてしまいます。
 また、"男性を追いかけるなんて、はしたない。女性は待ちに徹したほうがいい"なんて時代錯誤なことを言っていたら、積極的に行動を起こし、お相手から"選んでもらえる努力"をしている女性に、好きな男性を持っていかれてしまいますよ。

(婚活ライター鎌田れい(かまた・れい)様のサイトから引用)